05

OVERSEAS

世界中で私たちを待つ
パートナーのため。

世界中のものづくりや
環境問題にも、
ミウラグループは
挑んでいる。

ボイラをはじめ、様々な商品で国内シェアNo.1を誇るミウラは、世界各地でもシェアNo.1を目指し、グローバル展開にも力を入れています。2019年3月現在、世界におけるボイラの稼働台数合計は約14万台以上。海外15カ所に拠点を構え、営業からメンテナンスまで、国内同様に行っています。とくに、ここ数年、世界各国の環境基準が高まる中、世界最高水準の省エネ実績を持つ日本製への期待は大きく、ミウラも様々な国や地域でソリューションを提供しています。

稼台数

合計

140,000

世界での取り組み例

CHINA

CHINA

”中国の青い空”を目指して。

中国では、環境負荷の大きい石炭ボイラの使用削減が進み、ミウラのガス炊きボイラへの入れ替え需要が高まっています。

USA

USA

アメリカに
MI(多缶設置)システムを。

大型のボイラ中心のアメリカのものづくりの現場に、小型貫流蒸気ボイラのMI(多缶設置)システムを提案。工場全体の省エネ化を図っています。