04

SHIP

船舶のため、地球規模の
環境問題を解決するため。

世界中を
航海する船舶でも、
ミウラの商品は
活躍している。

ミウラの商品は陸の上だけでなく、海の上でもなくてはならない存在です。日本一のシェアを誇る舶用ボイラは、50年近くの実績があり、世界中の様々な船舶で活躍。ボイラ本体はもとより、付属部品の修理まで対応できるメンテナンスサービスにも力を入れ、陸上と同様に海上でも、お客様に最大級の安心を提供しています。また、ボイラ以外の商品の開発も行っており、海の環境問題として注目を集める「バラスト水」の課題解決にも積極的に取り組んでいます。

海の上で活躍するミウラの商品

舶用温水ボイラ

舶用温水ボイラ

食事の準備やお風呂に用いるお湯を沸かすなど、船上での活動に欠かせないボイラ。止まってしまったら、出航することもできません。

舶用造水装置

舶用造水装置

海水を沸騰させ、その蒸気を集めて冷やすことによって蒸留水をつくるための装置。飲料水、清掃水、ボイラ水など用途は様々です。

バラスト水処理装置

バラスト水処理装置

船舶のバランスを保つために船底に積むバラスト水を処理する装置。国際条約の発効により、その品質と管理が厳しく行われています。