MyMIURA 会員サイト

UF膜ろ過装置「WU-AK」をモデルチェンジ
PRODUCT
2021.04.14

UF膜ろ過装置「WU-AK」をモデルチェンジ

UF膜ろ過装置「WU-AK」をモデルチェンジ

このたび、最新のUF膜モジュールを採用したUF膜ろ過装置「WU-AK」のモデルチェンジ機を4月より販売開始しました。飲料・食品加工用水などとして、飲料水として提供できるレベルまで浄水し、さらにランニングコスト低減やCO2排出量削減に貢献します。

 本製品は、濁質耐性・耐薬品性・透水性に優れた膜モジュールにより、当社従来型比で約50%のランニングコスト低減を可能としました。膜1本あたりの透水量を高めることで、膜本数を削減、また、洗浄に必要な薬品量や交換時に廃棄する膜本数を削減でき、CO2排出量の削減にも貢献できる装置です。

 膜モジュールの水道用認証(AMST認証)1を取得し、高品質な水の需要が高まっている飲料・食品加工などの用水用途としても利用が可能です。

UF膜ろ過装置「WU-AK」をモデルチェンジ~高回収率運転でランニングコストを低減~|新着情報|三浦工業 (miuraz.co.jp)